こんばんは、レックです。

本日もお疲れ様でした。
 
silver-2262689_640

■目次

【本日の予想 (ザラ場前)】
【本日の反省】
【本日の約定】
【保有資産合計前日比】
【本日の感想、その他 (ザラ場後)】
【本日の相場格言】


スポンサーリンク

【本日の予想 (ザラ場前)】

今朝の為替チェックでは、ドル円109円30銭前半で推移しています。
前週末の同時刻に比べ円高ドル安となっています。
日経平均先物は、下落して推移しています。
前週末のNYダウは、上昇して終了しました。
今日の日経平均は、前週末の米市場は上昇したものの、中東情勢等の
地政学的リスクへの警戒感が高まり、安全資産の円が買われ円高進行
になると考えます。故に寄り付き買い先行と予想しますが、終盤に向け
値を下げる展開になると考えます。

以上の事から、日経平均終値は2万2750円前後になると予想し今日
の相場へ取り組む事とします。

【本日の反省】

1)
「ソニー」前場、前週末のADRでは大きく値を上げて終了していた。
今日は寄り付きから地合いの上昇を受け、値を上げてくると予想した。
寄り付き前、儲けはほとんど無いがとりあえず一旦、5271円にて
売り指し値し、刺されば安値で買い戻すつもりで設定し仕事へ出かけた。
前場終盤、やっと仕事が一息つき相場を見るとあらら・・・
約定していたが上値は5275円まで上昇していた。
下値は5237円を付けていたが、5270円辺りでの展開となっていた。
地合いが良いので、更に上に向けば売り追加を考え様子見を続ける事とした。
前引け前、様子見を続けるも5270円辺りでの横ばいの展開から若干値を
下げてきた。今日は5280円までは難しいかもしれず、一先ず5278円
にて売り指し値し様子見とした。
売り指し値まで上昇せず5268円にて前場終了となる。

後場、若干上に向いて始まり、徐々に上昇傾向の様に感じた。
割と底堅そうに思えたので、前場の売り指し値のまま様子見とした。
後場序盤、徐々に上昇し5278円にて売り約定した。
あらら・・・ まだ上へ・・・ また早まった・・・
後場中盤、様子見後、5280円を越えてしまった。
後場終盤、上値5283円を付けた後、一時値を下げるも再度上昇。
高値を更新してきたので、最後にと5285円にて売り指し値し大引けまで
様子見とした。大引け前、約定したが更に上へ・・・
あっちゃぁぁぁ!!! また、やってしまった・・・
結局、高値5295円まで上昇となった。
残念ながら、今日も上手く売買できませんでした。
いつまで経っても儲けがでません。(涙・・・) 
大引け直前、若干値を下げ5289円にて後場終了となる。

さて、儲けは? 「ソニー株」売買での利益確定金額はこちら 「ソニーな日々」


スポンサーリンク

目次にもどる

【本日の約定】

売り「ソニー」

【保有資産合計前日比】

10500円

【本日の感想、その他 (ザラ場後)】

今日の日経平均は、前場寄り付きは安く始まったものの、一気に買いが入り
2万2800円手前まで上昇した。前場序盤、一旦値を下げるも底堅い展開と
なり、前場中盤以降、上昇し高値を更新。前引け高の2万2813.37円にて
前場終了となる。

後場、寄り付き値を下げて始まった。一時前場の高値を更新するも、一旦
下へ向いたが底堅く推移し、2万2800円を割る事無く再度、上に向き高値
を更新した。後場中盤以降、更に値を下げる事無く上昇を続け2万2880円
も越えてきた。大引け前、上昇止まらず2万2894円も越えた。
大引け直前、値を下げ前週末比107.38円にて後場終了となる。



最新為替動向はこちらへ
FX ポータル



今日も朝からの予想を外し、大きな上昇となりました。
しかしながら、前週末からの上昇がいささか急激過ぎる様な気もしています。
足踏みがあっても良さそうですが、今夜の米市場が大きく上昇すれば明日は
いよいよ節目の2万3000円を一時越えてくるかもしれません。

さて、先の事は誰にもわかりませんが、6月に予定されている米朝首脳会談が
行われたとしても、大きなイベント程度の内容で終わる様な気がしています。
歴史的には素晴らしい事かもしれませんが、米大統領がパホーマンス的に会談
するだけで、実際には地政学的リスクは全く減らないものと考えています。
一時的には、上手くいっている様に見え、ドル高や株高になると思われますが、
その反動は上昇以上に厳しいものになると予想しています。

まあ、理由は後からつけるもので、最大限上げてから落とす手口はファンド系
や大手の証券会社では当たり前の手口です。上手く波に乗り振り落とされる前
に手仕舞いできる様、今後も相場をしっかり見ていく必要があると考えます。

【本日の相場格言】

「素人は買い、玄人は売り」

上げ相場は、素人相場と言われ、大勢で上昇させていくため、ここで逆らって
大きく売らない方が良いと思われます。
一方、玄人相場と言われる下げ相場は、急落して一見有利に見えても、戻りも
激しいのが特徴です。



logo



本日もご覧頂きありがとうございました。



目次にもどる


ランキング参加中です!
どうぞよろしくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ