こんばんは、レックです。

本日もお疲れ様でした。
 
backdrop-72176_640

■目次

スポンサーリンク

【本日の予想 (ザラ場前)】
【本日の反省】
【本日の約定】
【保有資産合計前日比】
【本日の感想、その他 (ザラ場後)】
【本日の相場格言】

最新為替動向はこちらへ
FX ポータル

【本日の予想 (ザラ場前)】

今朝の為替チェックでは、ドル円112円60銭前半で推移しています。
前日の同時刻に比べ円高ドル安の推移となっています。
日経平均先物は、下落して推移しています。
前日のNYダウは上昇し最高値を更新しました。
今日の日経平均は、前日のNYダウが最高値を更新したものの昨日の
高値で節目の2万4000円台に乗せなかった事もあり、連日の上昇による
高値警戒感で利益確定売りが出てくる頃かと考えます。更に円高が進行
している事も重石となり、弱含みの展開になると思われます。

以上の事から、日経平均終値は2万3750円前後になると予想し今日の
相場へ取り組む事とします。

【本日の反省】

1)
「ソニー」前場、昨日のPTS及びADRでは値を下げて終了していたので、
今日は、寄り付きから利益確定売りで値を下げてくると予想した。
寄り付き前、一先ず損切りするつもりでここまではあるかと5560円にて
買い指し値し仕事へ出かけた。
前場中盤、一息後、相場を見ると約定していたが下値は5528円まで
下落していた。あらら・・・ 読み違いで儲け損ねました。
一気にここまで売り込まれるとは想定外でした。
5600円を越えて推移していたので、とりあえず良しとします。
終盤には更に値を下げるかもしれないと考え、そのまま様子見を続ける
事とした。一時5600円を割るも前場終盤、なかなか強いままの動き
となり5600円を割る事無く推移し、大きく値を下げる気配なし。
この辺りでは何もできず、5612円にて前場終了となる。

後場、寄り付き若干値を下げて始まった。そのまま値を下げるも下値は
5587円までで反発、5600円を越えた展開となった。
様子見を続けるも、予想外に下落せず5600円辺りでの展開が続き
売買できず。さすがにこの辺りでは高値圏と考え、またチャートからも
窓明けの上昇が連続した事から、ここから更に買い進むのも難しく売買
を控え様子見する事とした。5591円にて後場終了となる。
賃借倍率から見ても信用買残がもう一桁位、減らないと5650円以上
の上値は難しいのかもしれません。

ソニー株売買益等はこちら「ソニーな日々」

2)
「エイチーム」前場、昨日大きく上昇していたので今日は値を下げると
予想し一先ず2770円にて買い指し値し、仕事へ出かけた。
前場中盤、相場を見ると約定していた。下値は2767円までだったので
まあ、良しとします。
前日の高値を越えてくるようであれば、売り追加を考え様子見を続けた。
前場終盤、今日の上値2804円を越える事無く徐々に値を下げる展開
となり、2765円にて前場終了となる。
後場、寄り付きほぼ変わらずで始まったが徐々に値を上げてきた。
さすがに今日はもう2800円を大きく越える事はないとは思うが、
売り追加せず、とりあえずそのまま様子見を続ける事とした。
後場終盤まで様子見するも、それほど下落せず。
2791円にて後場終了となる。

スポンサーリンク

目次にもどる

【本日の約定】

買い「ソニー」
買い「エイチーム」

【保有資産合計前日比】

12100円

【本日の感想、その他 (ザラ場後)】

今日の日経平均は、前場寄り付きから値を下げる展開となりました。
後場、一時23840円近くまで値を戻しましたが、勢い続かず終盤に向け
やはり値を下げる展開となり終了しました。

朝の予想では、連日の高値から調整が入り100円近くは値を下げるものと
予想していたので、まだまだ強さを感じる流れでした。
本格的な調整は、米市場が下落してからになるのかもしれませんね。


連日に渡るSBI証券の不具合で、正確な板情報が確実に見れずタイミング
が上手くとれない状態が続いていました。
大手なので、さすがに今日は直っているかと思っていましたが、残念ながら
そのまま放置状態でした。デイトレはタイミングが命です。
しかし、それが原因で損したり儲けられなくても、当然ながら自己責任となり
証券会社に責任はありません。

レックは昨日も急遽、板情報は他の証券会社から見る事で対応しました。
昨年もありましたが、この様な事や想定したリスク管理を含め複数の証券
会社に口座を持っておく事を、やはりお勧め致します。
(ちなみに、今は3つの証券会社で口座を持っています。)

再度言いますが、大損しても誰のせいでもありません。全て自己責任です・・・

【本日の相場格言】

「頭と尻尾はくれてやれ」

多くの人が大底で買って天井売りすることを夢見がちですが、その確率は
宝くじに当たる位、難しいものです。大底買いや天井売りを狙っていると、
最良のタイミングを逃してしまう事が多くなってしまいます。
結局は、ゆとりのある態度が一番上手くいく事だと悟ることが肝心です。



logo


本日もご覧頂き、ありがとうございました。


目次にもどる



ランキング参加中です!
どうぞよろしくお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ