こんばんは、レックです。

本日もお疲れ様でした。
 
money-3909777_640

■目次

【本日の予想 (ザラ場前)】
【本日の反省】
【本日の約定】
【保有資産合計前日比】
【本日の感想、その他 (ザラ場後)】
【本日の相場格言】

スポンサーリンク

【本日の予想 (ザラ場前)】

今朝の為替チェックでは、ドル円110円65銭前後で推移しています。
前日の同時刻と比べ若干の円安ドル高で推移しています。
日経平均先物は、上昇して推移しています。
前日のNYダウは上昇して終了しました。
今日の日経平均は、前日の米市場が主要3指数とも上昇となりドル円も
110円台半ば辺りを維持している事から、寄り付き買い先行の流れに
なると思われます。暦上の期末となり、積極的な買いは期待できずまた
週末要因もあり、終盤には値を下げる展開になると予想します。

以上の事から、日経平均終値は2万1200円前後になると予想し今日
の相場へ取り組む事とします。

【本日の反省】

1)
「ソニー」今日はやや地合いが回復すると思われ、ここも値を戻す展開
になると予想した。
寄り付き前、一応4778円に売り指し値を入れ仕事へ出かけた。
前場終了後、相場を見ると4659円にて前場終了。
上値は4704円までで指し値に届かず、下値は4637円をつけていた。
予想を外し、全くダメな展開となっていた。
後場からも期待できず、値を下げる展開になると予想した。

後場、ほぼ変わらずで始まるも上に向かう勢いなく下落・・・
4600円は割らないと思うが、4660円辺りで終わると予想し諦めて
仕事へ戻った。
大引け前、相場を見ると4650円辺りでの展開となっていた。
予想より下で動いており、今日は4650円も維持できないと考えた。
大引け直前、やはり下落し4645円にて後場終了となる。


2)
「イオン」地合いの上昇と共に値を上げる展開になると予想した。
寄り付き前、ここまでは無いとは思うが、2345円にて売り指し値し
仕事へ出かけた。
前場終了後、相場を見ると2329.5円で前場終了となっていた。
上値は2330円をつけており、地合いが更に上に向くと売り指し値に
届くかもしれず、そのままの指し値で待機とした。

後場、寄り付き、若干値を下げて始まりどんどん下落・・・
上に向かう勢いもそれ程感じないので、一旦仕事へ戻った。
大引け前、相場を見ると予想通り上に向いておらず新年度からは
一旦、更に下落する方向へ向くと考え2315円にて売り約定した。
あらら・・・ 上に抜けてしまった。
結局、2316.5円にて後場終了となる。
また我慢できず、やってしまったか・・・



スポンサーリンク

目次にもどる

【本日の約定】

売り「イオン」

【保有資産合計前日比】

-7900円

【本日の感想、その他 (ザラ場後)】

今日の日経平均株価は、前日比172円05銭高で終了となった。
前場寄り付きから、前日の米市場を受け買い優勢の流れで始まった。
前日の大幅下落の反動や円安ドル高傾向となっている事もあり早々に
前日比、233円49銭高まで上昇となった。
上昇一巡後は、戻り売りも入ったものの上海総合指数の上昇が支えと
なり、持ち直した。
後場、年度末や週末要因が重なった事もあり一旦、手控えムードに
傾いたものの、2万1200円台を回復し終了となった。



各通貨のチャートが見れる!最新為替動向はこちら
FX ポータル


「ソニー」ですが、社長や役員を入換えても根本的な改革や株価対策
ができないと、この先も株価上昇は見込めないでしょうね。
胡坐をかいた経営陣では、もう通用しない時代です。
日本を代表する企業の一つだと思っているのですが、何とか救世主が
あわられる事を期待しています。

【本日の相場格言】

「疑わしきは何もするな」

目先に懐疑的な材料があったり、視界が不透明な時は焦らず相場を冷静に
見る事が大切です。儲かりそうな相場で勝負をすれば良いだけです。
明日以降も相場は続きます、無理な仕掛けを控え休養も必要です。



logo


本日もご覧頂きありがとうございました。
今週も長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。
明日、明後日はお休みします。
どうぞ、良い週末をお過ごし下さい。


私事ですが、新年度の4月からは土曜日の午前中も仕事となりました。
以前の仕事より忙しくなりましたが、その分、私の能力を評価して頂き
お給料も増える事になりました。まあ、お給料が増えても右から左で、
自分には入りません。全て家内に吸収されてしまいます。
(今まで散々苦労をかけて来たので、当たり前なのですが・・・)


目次にもどる




もうそろそろダメかもしれません。
なにとぞ、応援クリックお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ