こんばんは、レックです。
kaburekku_60

本日も大変お疲れ様でした。
本当に、とても疲れました。
 
money-860128_640

■目次

【本日の予想】
【本日の反省】
【本日の約定】
【保有資産合計前日比】
【本日の感想、その他】
【本日の相場格言】

【本日の予想】

今朝の為替チェックでは、ドル円110円前半で推移していました。
前日の同時刻に比べ、円安ドル高で推移しています。
日経平均先物は1万9900円台に戻し推移しています。
前日のNYダウは大幅上昇となりました。
今日の日経平均は、NYダウが大幅上昇した事や為替が円安に振れている事など
アメリカの利上げを織り込んだ展開になると考えます。故に寄付きから上昇して
始まり、高値圏での推移と予想します。勢いでザラ場中一時、2万円台を越える
かもしれませんが終盤は利益確定売りが入り下落すると考えます。

以上の事から、日経平均終値は2万円に届かず1万9950円前後になると
予想しました。

【本日の反省】

1)
「ソニー」前場、前日のPTSではあまり振るわなかったが、ADRで上昇していたので
今日は寄付きから上昇して始まるものと考えた。寄付きからの高値が今日の最高値
になると予想し、とりあえず4080円にて売り指し値し仕事へ向かった。
一息つき、相場を見てみると4085円にて約定していたが高値は4105円まで。
4100円を越えてくるとは、想定外でした。その後、下落したが再度4090円
を越えてくるようであれば売り追加で入る予定とし様子見すると、上昇してきたので
4094円にて売り指し値し、待機後約定した。
あらら・・・ 素直に4095円で良かったか・・・ 素直になれません・・・
更に上に向かえば追加売りを考え、様子見を続ける事にした。
前場中盤、終盤は押してくるものと考えたが、早めの約定を優先し一先ず4082円
にて買い約定したがやはり、どんどん下へ・・・ いつもながら、こんなものです。
まあ、先の事は誰もわかりませんので損しなければ納得です。(とほほ・・・)
4070円にて前場終了となる。
後場、勢い無く上を目指す気配なし、前日終値近くまで下落すれば買い追加を考え、
そのまま様子見を続ける事にした。一時4080円まで上値があったが失速。
結局、本日最安値の4060円にて後場終了となる。

ソニー株売買益等はこちら「ソニーな日々」 )

2)
「アルプス電気」前場、今日は上昇してくるものと考え、寄り付き前3020円にて
売り指し値し仕事へ向かった。
その後、相場を見てみると寄付きからの高値は3015円まで、残念ながら届かず。
諦めて、3015円に指し値を変更するも時既に遅し、下落してしまい3000円
にも届かず。暫しそのままで様子見する事とした。
前場終盤、下落してきたので一先ず前日の安値、2973円にて買い約定した。
あらら・・・ 一気に下落・・・ 2965円まで大きく売り込まれてしまった。
若干値を戻すも2972円にて前場終了となる。
後場、上昇して始まるも勢いが無く上を目指す気配なし、直ぐ下落してしまった。
指し値はそのままに、今日は諦めて終始様子見する事にした。
2970円にて後場終了となる。

3)
「中外製薬」前場、寄付きから上昇していたが地合いと共に下落してきたので
様子を見ていた。前場終盤、全体に大きく売り込まれそろそろかと、4110円にて
買い指し値し待機するも刺さらず。そのまま様子見する事とした。
4115円にて前場終了となる。
後場、上昇してしまい指し値に刺さらず。とりあえずそのまま様子見する事にした。
結局、大引け前売り込まれ4115円にて後場終了となる。

4)
「エイチーム」後場、決算発表後、材料出つくし感からか徐々に値を下げ、様子見を
続けていた。そろそろ買い頃かと3025円にて買い約定したが、どんどん値を下げ、
一気に3000円まで売り込まれてしまった。慌てて3000円にて買い指し値するも
刺さらず再上昇、結局3010円にて買い約定した。その後、徐々に上昇してきたので、
とりあえず3040円にて売り指し値し待機後約定したが更に上に向いてきた。
今日は、一先ずこの辺りまでかと3050円にて売り指し値し待機後約定した。
あらら・・・ まだまだ上がありました。
まあ、良しとします。結局、3035円にて後場終了となる。



スポンサーリンク

目次にもどる

【本日の約定】

売り「ソニー」
売り「エイチーム」
買い「エイチーム」
買い「ソニー」
買い「アルプス電気」

【保有資産合計前日比】

-8447円


スポンサーリンク

【本日の感想、その他】

今日の日経平均株価終値は、前日終値を割ってしまう結果となり朝の予想を大きく
下回ってしまいました。前場、一時は2万円台を越える場面もありましたが、
為替が円安に向かわず、徐々に値を下げる展開となりました。
またそれを見てか、大きく売り仕掛けられる場面もあり1万9800円台まで下落、
その後、徐々に値を戻すも勢い無く、更に大引け直前の売りにも押され大きく下落
してしまいました。

ほぼ間違いなく円安ドル高へ向かい、それに伴って日経平均株価も上昇するものと
思っていましたが、相場の世界に絶対はありませんね。期待を大きく裏切られ、
とても難しい相場だったと思います。勉強になりました。
また、明日も頑張ります。

【本日の相場格言】

「天井3日、底100日」
 
基本的に株価は、底値圏での横這い期間が長く天井圏では極端に短いという落差
を示した格言です。
3日と100日という数字は例えで現実の相場では、三年の長期低迷があったり、
たった一日の大天井ということもあります。
この天井3日、底100日という相場の特徴を活かした姿勢としては、機関投資家
が行う狙いをつけた銘柄を中長期の上昇相場を数ヶ月に渡って買い続け、手仕舞い
を決断したら一気に売り抜けるといった方法があります。
株価が上昇したからといって付和雷同的に飛び込むのではなく、相場の特徴を
最大限利用した投資術を勉強しましょう。



本日もありがとうございました。

目次にもどる

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ