こんばんは、レックです。
kaburekku_60

本日もお疲れ様でした。
 
money-164032_640

■目次

スポンサーリンク

【本日の予想】
【本日の反省】
【本日の約定】
【保有資産合計前日比】
【本日の感想、その他】
【本日の相場格言】

最新為替動向はこちらへ
FX ポータル

【本日の予想】

今朝の為替チェックでは、ドル円109円60銭台後半で推移しています。
前日の同時刻と比べ、円安ドル高での推移となっています。
日経平均先物は、前日終値より大幅に上昇して推移しています。
前日のNYダウは大幅上昇となりました。
今日の日経平均は、NYダウが大きく上昇した事や為替が円安へ向いている
事などから、寄付き大きく上昇して始るものと予想します。
しかしながら、北朝鮮リスクもまだ完全に払拭されておらず高値圏では、
5日続落からのやれやれ戻り売りが入り上値を抑えるものと考えます。

以上の事から、日経平均終値は1万9500円前後になると予想しました。

【本日の反省】

1)
「ソニー」前場、前日のADRでは大き目の上昇で終了していた。
直近から押してきていたので、今日は地合いの回復と共に上昇してくるもの
と予想し寄付き前、指し値をせず一先ず様子見しようと考えた。
前場序盤、寄付きからの上値は4249円までで4235円辺りでの推移と
なり、今日はこの辺りまでかと諦め4245円にて売り指し値し待機した。
前場中盤、徐々に上昇し慌てて指し値を変更しようかとしたが間に合わず、
4245円及び4247円にて売り約定したが更に上へ・・・
あらら・・・ 4250円を越えてしまった。
また、タイミング失敗で儲けられず・・・
とりあえず一旦、買い指し値4235円にて待機し様子見する事にした。
前場終盤、地合いは徐々に下落しているがここは反対に上昇して推移し、
4244円にて前場終了となる。

後場、お昼休みに急速な円高となり寄付きから地合いが大きく下落した。
前場の買い指し値のまま放置していたので約定したが、更に下へ行って
しまった。諦めモードで様子見を続けると、徐々に上昇し始めたので
まあ一先ず良しとします。
後場終盤、4245円辺りでの推移が続き売買できず。
様子見を続けるも大引け前下へ向かい、4237円にて後場終了となる。

ソニー株売買益等はこちら「ソニーな日々」

2)
「エイチーム」前場、直近から徐々に値を回復してきていた。
今日は地合いの上昇と共に上に向いてくると予想したが、一時的なものに
なりそうなので、一旦売りで様子見しようと考えた。
様子見後2678円にて売り約定した。
あらら・・・ 2680円を越えてしまった。
終盤、押してくるものと考え我慢です・・・
地合いは下へ向くもここは強いまま推移し、2673円にて前場終了となる。

後場、地合いの悪化と共にここも下落すると考えたが、今日は強そうな感じ
なので寄付き前、とりあえず早々に手仕舞い約定を考えた。
2665円に買い指し値し寄付き直ぐ約定したが、あらまあ・・・
2660円を割ってどんどん下落・・・
何時もの事ながら難しいものですね。2655円が正解だったか・・・
まあ、一先ず良しとします。
以後、大引けまで様子見を続けるも売買できそうな感じなし。
2660円にて後場終了となる。

3)
「イオン」前場、今日は上昇してくるものと期待し寄付き前1680円にて
売り指し値し待機した。寄付きからの上値は1675円までで届かず。
結局、寄付きが一番高く徐々に下落してしまった。
1667円にて前場終了となる。
後場、地合いの悪化もあり上昇する気配なし。今日も売買を諦めました。
1667円にて後場終了となる。


スポンサーリンク

目次にもどる

【本日の約定】

売り「ソニー」
売り「エイチーム」
買い「ソニー」
買い「エイチーム」

【保有資産合計前日比】

25561円

【本日の感想、その他】

今日の日経平均株価は、一時大きく上昇しましたが朝の予想通り5日続落
の後、戻り売りで上値を抑えられる形となりました。
更に、お昼休みに米大統領の発言を受け為替が円高へ進行した事から後場、
一気に売りが加速しました。徐々に落ち着きを取り戻すかに見えましたが
やはり売り圧力に押され、前引け値に届かず下落してしまいました。

しかしながら、為替動向がドル円109円台を大きく割らなければ、当面は
1万9300円辺りでの底値が意識される感じとなり、1万9000円台を
割って下落する事は考えにくいと思います。
(北朝鮮との有事の際は、当然ながらこれどころではありません・・・)

今日の後場寄付きからの一気下落といい、先の事は誰にもわかりません。
(わかっていれば、もっと売ってました・・・)

【本日の相場格言】

「損せぬ人に儲けなし」

リスクとリターンは常に相関関係にあります。大きなリターンを得たいと思えば
それに見合ったリスクを取らなければなりません。リスクを冒さずリターンだけ
得ようと思うのは余りにも虫がよすぎます。また、なかなかできません。

果敢にリスクを取りにいけば、時には失敗して損害を受けることもあります。
しかし、それを極度に恐れていては何もできないと言う事です。



logo

本日もありがとうございました。

目次にもどる


ランキング参加中です!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ